シャープな印象のスクエア型

知的な印象を与えられるフレーム

近年、オシャレのためにメガネを愛用しているという方も少なくありません。一口にメガネといっても色々なフレームがありますが、定番といえるのがスクエア型のメガネです。スクエア型というのは、文字通り、横幅が広い長方形をしたメガネのことを指します。フレームに角がある形になっているので、着用するだけで周囲にシャープな印象を与えられるのが特徴です。さらに、クールで知的な印象も演出できるので、ビジネスシーンにぴったりのフレームといって過言ではありません。その他にも、スクエア型はフレームの角部分によって顔の輪郭を引き締めて小顔に見せてくれる効果も期待できます。すなわち、顔の大きさに悩んでいる方におすすめのフレームといえるでしょう。

スクエア型が似合う人

スクエア型は、とりわけ丸顔の方が似合うフレームだと言われています。丸顔の人の多くは、顔が真ん丸としていることにコンプレックスを感じている傾向にありますよね。しかしながら、スクエア型のメガネをかけることで、顔をシャープに見せてくれる効果を期待できます。顔の丸みをさりげなくカバーしてくれるので、丸顔の方がメガネを選ぶ際はスクエア型がおすすめですよ。ただ一つ気をつけなければいけないのは、太いフレームを選ばないようにすることです。太いフレームを選ぶとメガネの存在感が強くなるので、薄い顔立ちが多い丸顔に全く馴染まなくなってしまいます。したがって、丸顔の方は細いフレームを選ぶように気を付けるといいですよ。

視力に合った眼鏡を作るためには、視力測定が欠かせません。眼科で医師の診察や検査を受けて、処方箋をもらっておくとよいでしょう。